2018年10月28日

最近のマルコ

20181008maruko.jpg
最近のマルコ(10月8日)
縁側で日なたぼっこ。

20181008maruko2.jpg
ワクチン接種の副作用による皮膚のタダレがやっとよくなりました。
写真は、10月8日のマルコ。
今はもう傷もなくなっています。
これ以上、洗濯ネットに入れて病院へ連れていくと警戒心がますます強くなるので、治って本当によかった(=^_^=)

20181013maruko.jpg
10月13日のマルコ。
縁側のカーテンレールの上で見下ろしているところ〜。
警戒心のつよさは相変わらずだけど、少しずつは慣れてきているのかなぁ。

posted by terumi at 21:35| Comment(4) | 猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マルコちゃん治ってきて本当に良かったです。
流石に病院はトラウマになりそうですしね。

警戒心の強さはこむぎも負けてませんよ。
母親には近寄ると逃げます。
以前旅行で母親に世話を任せたら一日も家に入らなかったそうです。

なので旅行も難しいです。

冬に遠出して長野とか行きたいですけど
寒いので入ってこないのは心配で迷ってます。
昔は富士山とか20回ぐらいは行ったかな?
良く遠出してました・・・
Posted by Taka at 2018年11月02日 00:46
☆Taka さんへ
ありがとうございます。
毛もだいぶはえてきてやっと元に戻ってきた感じになりました。
これ以上つづけて病院へ連れていくのはさすがに難しいなと思っていたので、本当によかったです(=^_^=)

こむぎちゃん、マルコも警戒心がもう少しなくなればいいのですが、なかなか難しいですよね。
みぃこを診てもらっていた先生が、野良の習性はなかなかとれませんよと言っていたのを思い出します。

そうですね、泊まりで出掛けるのは寒い時だったら心配で考えてしまいますよね。
マルコも長時間の留守番はあるのですが、泊まりでの留守番はやっぱり心配でまだ試していないです。

富士山とか20回くらい行かれているんですね。
私は高い山には登ったことはありませんが、山はその時の天候にもよって過酷だけれど、いい時はとってもすばらしい景色なんでしょうね(^_^)
Posted by てるみ at 2018年11月04日 23:37
富士山は登った事ないですよ〜
冬に綺麗なので観光に行くだけですよ〜
兵庫では氷ノ山とか登りましたが、滋賀では伊吹山ぐらい?

山は登ったはいいですが帰りの体力を考えると躊躇してしまいますね。

マルコちゃん、誰か見てくれる人が居れば良いですね。
ペットシッターとか聞いた事があるのですが高いんでしょうか?
こむぎは人見知りですので一筋縄では行かないと思いますが…
Posted by Taka at 2018年11月05日 13:02
☆Taka さんへ
そうでしたか〜。
富士山に行ったとありましたので、登ったのだと思ってしまいました〜。
たしかに冬の富士山は綺麗ですよね。
伊吹山〜私は山頂駐車上から何回か登った(歩いた)ことあります。
山頂駐車上からだからか普通に犬の散歩みたいに歩いている人もいたりして驚きました〜。

そうなんです〜登った時の達成感はすごいのだけど、帰りのほうがこわかったりしますよね。前に山に登ったことがあって〜もう体力に自信がないです〜。

猫のペットシッターさんおられますよね。
マルコもピンポーンとなったらさっと逃げていきます〜。
家猫になる前は、食べることに執着していたのが(野良生活で当たり前ですが)、家猫になったらまったく執着しなくなって少食に・・・そこのとこがずいぶんかわりました〜。
Posted by てるみ at 2018年11月06日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: